■最近の記事
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
 今年の能楽鑑賞

 私の28年能楽鑑賞は、10公演で能16番・狂言7番であった。体調面も然ることながら、
 他の諸事情もこれあり、誠に不本意な1年であった。
 能16番の中では、香川靖嗣 (喜多流) の「野宮」「遊行柳」、観世清和・関根祥丸 (観世
 流) の「松風」、味方 玄 (観世流) の「山姥」、宮内美樹 (観世流:女流) の「盛久」、
 山井綱雄・櫻間金記 (金春流) の「一角仙人」、中村昌弘 (金春流) の「船弁慶」が印象
 に残る。
 来年の観能も、あまり番数は叶わないが、せいぜい能楽堂に足を運ぶ努力をしたい。
 取り敢えず、1月8日 香川靖嗣「雲林院」、29日 関根祥丸「船弁慶」の舞台に注目し、
 期待したい。




雑亊記 | 07:30:04

FC2Ad