■最近の記事
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
  七草がゆ

 「七種粥 (七草粥)」は、正月七日に春の七草〈芹(せり)・薺(なずな)・
 御形(ごぎょう)・蘩蔞(はこべ)・仏座(ほとけのざ)・菘(すずな)・蘿蔔
 (すずしろ)〉を入れて炊き込んだお粥です。通常は、七日の朝に食べ
 るのだそうです。お粥を食べると、「無病息災」万病を除くと信じ
 られています。

 我が家でも、それに倣って「七草がゆ」を炊きました。尤も、朝では
 なく夜になってしないましたが。この為、ご利益が少々薄くなるかも
 知れません。何せ昨年は、病院通いが多かったので、今年こそは健康
 体で過ごしたいと願っています。

     縁起物七草がゆに願ひ入れ





雑亊記 | 10:47:11

FC2Ad