「一字 一句」
   
05 | 2015/06 | 07
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ブログとツイッター

 私のブログやツイッターに、色々とコメントやメールを頂く。お褒めもあれば、ご忠告もある。
 当ブログに、以前コメント欄を置いていたが中止した。ひとつ一つ、ご返事が書けなくなった
 からである。また、文章家ではないので、拙文且つ言葉足らずで誤解も生じる。
 私は本名で発信していることもあり、所謂ルールに違反する発言は当然控えている。その上で、
 己の行動や考え方を文章にするのは悪い事ではないと考える。読む方が「発信者のひけらかし
 で、読むに耐えない」と思われるならば、読まなくてもよいのであって、それを「そうで
 しょう?」と、同調を求める行為は必要ないと思う。
 私は四十数年の会社勤めを終えるに当たり、今迄出来なかったもの (趣味など) をやってみよう
 と思った。挑戦した順番に、① 油絵制作 ② 庭木剪定 ③ 能楽鑑賞 ④ 俳句作り である。
 この他、国内・海外旅行、ホームステイ受入れなども行なったきた。こちらは、家内の同意を
 得ないと実行出来ないが。
 ① は60才、②・③ は65才で始めたので、それぞれ今年で16年・11年目になる。④ は、この
 5月に始めたばかり。油絵制作は、個展2回 (東京日本橋・豊橋市)、グループ展4回 (豊橋市)
 の実績。庭木剪定は、町内会区域の庭園などを整備。能楽鑑賞は、能 2,000番・狂言1,000番
 以上を鑑賞。俳句作りは始まったばかり。
 国内旅行は、家内共々温泉好きなので年に数回は出掛ける。海外旅行は、娘夫婦と孫が、米国・
 ミシガン州に居るので年1回は行く。ホームステイは2度、スペインとインドネシアのお嬢さん
 を、それぞれ1年間受入れた。その後、彼女達とは家族同様のお付き合いが続いている。
 76才の今迄色々なことに挑戦してきたが、一昨年頃から心不全、昨年からメニエール病を発症、
 今も体調不良が続いている。従って、庭木剪定は取り止め、能楽堂通いは激減、油絵制作は根気
 が続かなくなった。旅行も、体調次第というハメに落ち入っている。相応の齢なので仕方ない。
 そこで、机上の発想力で作句出来る俳句に挑戦することにした。しかし、十七文字の世界は、
 能ほどに奥深く難しい。そんなにあまいものではない。
 多くの人に、根気も然ることながらよく資金が続きますねと言われる。営々と働いてきたのだ
 から、もう、少し使わせてもらってもよいでしょうと言っている。挑戦意欲を失った時、私は
 この世に居なくなった時と心得ている。




6月に入り

 6月に入った。5月下旬から続いた夏なみ高気温も、今日3日の雨で少し落ちついた。しかし、
 うっとおしい梅雨の季節も近づいている。
 今年も今月中旬、米国・ミシガン州に住む、娘夫婦と孫達が日本にやってくる。もう孫達は、
 この9月 (新学期) には、上の男の子が高校生、下の女の子が中学生になる。
 4人が来るので、日頃私達老夫婦だけの、静かな日常生活が急に騒々しくなる。
 彼らの旅行計画が、色々ある様なので同行することになる。だが、私は体調も考えて無理しない
 ことにする。そんな事もあって、6月の観能は1公演のみである。
 5月から始めた俳句は、1カ月間で120句作句した。これからも、〈多く作る・推敲する〉の
 教えを、実行していきたい。





最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード